クリアしたミッションは、もう一度挑戦できますか?

一度クリアしたミッションには再挑戦できず、クリア報酬をもらえるのは初回の一回のみです。
ミッションは、フィールドに入る前はエリア選択画面のエリア詳細から、
フィールド上では、サブメニュー内のエリア詳細から確認することができます。

状態異常の種類と効果には、どんなものがありますか?

状態異常とは、主人公、もしくはモンスターの状態に、何らかの影響を与える効果をさします。

 

状態異常のアイコンは、HPバーの上に表示されます。
効果の詳細はフィールド上でもサブメニュー内の『ステータス』から確認できます。
精霊のルーンや敵のスキルには、状態異常を付加するものがあります。

 

 

①毒 → ターン開始時に小ダメージを受けます。(「はなうた」と重複で打消)
②やけど → ターン開始時に大ダメージを受けます。(「はなうた」と重複で打消)
③封印 → ルーンが使用不可になります。
④つかれる → パラメータが半減します。
⑤ねむり → 一切の行動が不能になります。
⑥はなうた → ターン開始時に小回復します。(「毒」および「やけど」と重複で打消)
⑦ハシレン → 移動が不可になります。
⑧ナグレン → 主人公の攻撃が不可になります。(ルーンは使用可能)
⑨くあぞー → 主人公がくあぞー化し、与ダメージが1固定になります。
⑩攻撃力/防御力上昇
⑪属性耐性上昇
⑫攻撃力/防御力減少
⑬属性耐性減少
⑭サイコロの目が固定
⑮456/16サイコロ
⑯サイコロがふたつになる
⑰サイコロの目をプラスする

 

※状態異常は、基本的にターン経過やステータス回復のルーンで解除できます。

ステータスのパラメータ項目を教えてください

①HP(体力)
 主人公は、この数値が0になるとゲームオーバーになってしまいます。

②ATK(攻撃力)
 敵に与えるダメージ量に影響します。

③DEF(防御力)
 敵から受けるダメージ量に影響します。

④属性DEF(属性防御力)
 各属性の敵から攻撃を受けた際のダメージ量に影響します。
 数値が高いほど、大きく軽減します。

ボスドラゴンはどこにいますか?

各ランドの最奥エリア(レベル2)の最下層にいます。
ボスドラゴンが出現するフィールドでは『BOSS BATTLE』という演出が入り、光のオーラを帯びているのが目印です。

 

討伐すると、まれにドラゴン種族しか落とすことのない『ドラの肉』類をドロップします。

マイホームや、住民の家を大きくしたいです!

『ドワーフ建築(大工屋)』を大きくしましょう。
大きくするために必要なクエストは、ビッケから依頼されます。

家具をもっとたくさんの種類つくりたいです!

『ノーム家具店』を大きくしましょう。
大きくするために必要なクエストは、アセナセドナから依頼されます。

フィールドが難しくて進めません…

すべてのモンスターを倒さなくても、クリアヘックスに到達すればフィールドクリアとなります。
それでもクリアが難しいときは、精霊の編成を変えてみたり、クリア済のフィールドに戻ってレベルを上げてみましょう。

どの住民を連れていけばいいのかわかりません

住民は、それぞれ固有のやる気スキルを持っています。
現在のやる気の数値や、それぞれのスキルをチェックして住民を選んでみましょう。

 

◆やる気
住民を1回連れて行くと、やる気を10消費します。10以下になると、その住民は連れて行けなくなります。
やる気は、時間経過(3分で1回復)か、『種族印』(1個消費で満タン)で回復します。
また、やる気の上限値はラブレベルが上昇しても変動しない固定値となります。

 

◆スキル
同行した住民は道中で、スキルに応じた素材を拾ってきてくれます。
アイテムを入手すると、セリフ内にアイコンが表示されます。
ラブレベルを上昇させると、スキルレベルも上昇します。
スキルレベルが高いほどアイテムの収集率が上がったり、獲得コインの額が増えます。

 

①石材・浮遊材集め → 石材浮遊材を拾ってきます。時々、宝物も拾います。
②石材採掘 → 石材を拾ってきます。
③浮遊材キャッチ → 浮遊材を拾ってきます。
④お野菜ハーベスト → 野菜を拾ってきます。
⑤お魚ハンター → を拾ってきます。
⑥お宝探し → 宝物を拾ってきます。
⑦小銭拾い → 獲得コインが増えます。
 ※⑦のみ、獲得コイン額にスキルレベルに応じた一定ボーナスが入るため、アイコン表示はありません。

 

◆スキルタイプ
『A、B、C』のスキルタイプが異なると、同じスキル名でも拾ってくるアイテムの種類が違います。
なかなか手に入らないアイテムがある場合は、スキルタイプが異なる住民を連れて行ってみましょう。

住民のやる気が足りず、フィールドに入れません

住民を連れて行かなくてもフィールドには入れるので、住民をセットから外しましょう。
それぞれの住民の『種族印』(ブラウンであれば、『ブラウニー印』)を使用すると、回復することができます。
『種族印』は、住民のお願いを聞いたり、ミッションをクリアすると入手できます。

オススメの精霊編成のしかたを教えてください

精霊は、最大3体フィールドに連れて行くことができます。
合計コストが上回ってしまうと、連れて行くことができないので注意しましょう。

 

①アサルトルーン
 精霊を『ASSAULT』枠にセットすると、使用できます。
 HPと攻撃力と属性防御力が上昇し、主に敵にダメージを与える攻撃的な呪文を使えるようになります。

②サポートルーン
 精霊を『SUPPORT』枠にセットすると、使用できます。
 HPと防御力と属性防御力が上昇し、主に主人公をサポートする補助的な呪文が使えるようになります。

 

精霊はアサルト、もしくはサポートの枠どちらかにしかセットすることができず、セット枠によって活かし方がまったく変わってきます。
編成によって、どのような戦い方ができるのかをイメージしましょう。

 

=============================

 

◆火精霊・カグッチの場合

 

アサルトルーン「アツアツだッチ」
 効果:火属性のダメージを与える
サポートルーン「メラメラだッチ」
 効果:[攻撃力上昇(20%)][火属性防御力上昇(20%)]を付与する

 

=============================

 

カグッチは、攻撃力に特化した精霊ですが、サポート枠に回してもルーンでパラメータを補助することができます。
また、火属性の多いフィールドに挑む場合は、火属性防御力上昇がさらに活用できます。
状況に応じて、同じ精霊でもアサルトとサポートの枠を入れ替えて試してみましょう。